長時間の運転での肩こり・腰痛予防に軽快生活の運転用クッション

 運転中は、前方に集中するため同じ姿勢を保持し、筋肉が緊張した状態が続きます。高速道路での運転や長距離での運転ではなおさらです。そもそも、座った状態というのは、立った状態の約1.5倍腰への負担がかかっている上に、筋肉が緊張した状態で長時間いるというのは、非常に肩こり・腰痛につながりやすいです。

 そのような時には、軽快生活の運転用クッションを使用して肩こり・腰痛を軽減することがおすすめです。今回は、軽快生活の運転用クッションの利点について詳しくまとめてみました。

目次

1.腰周りをしっかりとホールドしてくれるので、背骨を理想的なS字カーブで保持してくれる
2.ネックピローが頭を正しい位置で固定してくれるので、肩や腰に負担がかからない
3.車の内装に合わせて色を選択することができる

1.腰周りをしっかりとホールドしてくれるので、背骨を理想的なS字カーブで保持してくれる

 人体工学に基づいて背骨の曲線に合わせたアーチ型設計となっており、腰や背中にしっかりとフィットします。特に、腰周りをきちんとホールドしてくれるので、骨盤をしっかり立てて、背骨を理想的なS字カーブで保持できるように補助してくれます。

 また、車の加速や減速の時に体に伝わる、慣性力を効率よく分散してくれる設計になっているので、身体全体への負担が軽減されます。

2.ネックピローが頭を正しい位置で固定してくれるので、肩や腰に負担がかからない

 人間の頭は約5kgと言われ、前傾姿勢にもなるとその頭を支えるために腰に大きな負担がかかります。車のヘッドレスと首の間に隙間があると頭の位置が安定せずに首や肩、腰に負荷がかかる上、車による振動も直接響きます。

 軽快生活の運転用クッションのネックピローは、人間の首の骨の曲線に合わせた設計がされており、ヘッドレスと首の隙間を埋め、頭と首の骨と肩の3点の圧力を分散することができ、血行を妨げずに首や肩の負担を軽減することができます。また、振動吸収効果もあるため、運転中の快適性も向上します。ネックピローを使用することで疲れにくくなり、頭痛を予防することもできます。

 またネックピローは、休憩中や仮眠時の枕代わりにもなるので、少し休みたいときに大活躍します。

3.車の内装に合わせて色を選択することができる

 ベージュとブラックの2色が選択できるので、どのような内装の車にも合わせることができます。内装にこだわっている方でも、そのこだわりを邪魔することなく使用していただくことができます。

 車の長距離の運転は、気付かないうちに様々なところに力が入り、休憩をしない限りは同一姿勢を保ち続けなければなりません。それが原因で、疲れがたまり、肩こりや腰痛を引き起こします。

 軽快生活の運転用クッションを使用することで、腰や背中がしっかりサポートされ正しい姿勢をキープし、肩こり腰痛の予防になる上に疲労がたまりにくくなります。また、ネックピローは頭と首と肩を固定し、圧力を分散することができるため負担を軽減することができます。

 肩こり・腰痛を予防するために軽快生活の運転用クッションを使用し、車の運転時間をより快適なものにすることをお勧めします。

腰痛予防!
軽快生活のクッション・おすすめ商品 :

ドライブクッション

¥12,980(税込)

この記事を書いた人:

ookawa

国立大学医歯薬学保健学研究科卒業、看護学修士号取得。

看護師国家資格、保健師国家資格取得。

現在は、2人の子どもを育てながら、看護学博士号取得のため勉強中です。