軽快生活のオフィスチェア用クッションで腰痛予防

 デスクワークによる長時間同一姿勢による腰痛や肩こりは、私たち日本人の大きな悩みの1つと言えます。座った状態では、立っているときの約1.5倍腰に負担がかかると言われています。デスクワークの際の姿勢の悪さが、より一層腰への負担を増大させ腰痛や肩こりを悪化させています。

 デスクワークの際に、オフィスチェア用クッションを使用することで、腰周りや骨盤が固定されることで、背骨が正しい位置で保持されるため正しい姿勢を保つことができ、腰痛や肩こりを予防したり軽減させることができます。

 今回は、軽快生活のオフィスチェア用クッションの利点を詳しく説明していきます。

目次・軽快生活のオフィスチェア用クッションの利点

1.ランバーサポートで腰をしっかりとホールドすることができ、骨盤を立てて保持することができる
2.背部に基盤がついていたり固定用のベルトがついていることで、どのような椅子でも固定することができる
3.通気性に優れている
4.首までサポートされるため、無理なく猫背を改善することができる

軽快生活のオフィスチェア用クッションの利点

  1. ランバーサポートで腰をしっかりとホールドすることができ、骨盤を立てて保持することができる
  2. 背部に基盤がついていたり固定用のベルトがついていることで、どのような椅子でも固定することができる
  3. 通気性に優れている
  4. 首までサポートされるため、無理なく猫背を改善することができる

1.ランバーサポートで腰をしっかりとホールドすることができ、骨盤を立てて保持することができる

 腰の部分がしっかりとホールドされる構造となるため、骨盤を立てた状態で姿勢を保持することができます。これにより、背骨を本来の位置で固定することができ、正しい姿勢を保つことができます。

 姿勢が悪くなる原因は、骨盤が前傾してしまうことにあります。

 このイラストのように骨盤が前傾することで必然的に猫背となり、このことが腰痛や肩こりを引き起こします。無意識このような姿勢で、長時間作業をしている人が非常に多いです。

 軽快生活のオフィス用チェアクッションは、この下のイラストの赤丸の部分をしっかりと支えるので、意識せずとも良い姿勢で作業をすることができます。

 このように理想的な着座姿勢をサポートすることはランバーサポートと呼ばれており、背骨がS字カーブを描くように座ることはランバーサポートなしでは難しいと言われています。

2.背部に基盤がついていたり固定用のベルトがついていることで、どのような椅子でも固定することができる

 軽快生活のオフィスチェア用クッションには背部に基盤や固定用のベルトがついているため、どのような椅子にでも固定することができます。固定できない普段使いのクッションを使用すると、かえって姿勢が安定せずに腰痛が悪化してしまうこともあります。その点、軽快生活のオフィスチェア用クッションは、椅子に固定することで、安定して骨盤や背骨を支えることができ、長時間正しい姿勢を保つことができます。

3.通気性に優れている

 通常使用しているクッションだと、長時間使用することで蒸れることもありますが、軽快生活のオフィスチェア用クッションはメッシュ構造となっているため、通気性に優れています。そのため、長時間使用しても蒸れによる不快感や肌トラブルなどの心配はありません。

4.首までサポートされるため、無理なく猫背を改善することができる

  人間の頭の重さは、約5kgと言われており、姿勢が悪く頭が前に出ると、この5kgを支えるために首や背骨、腰に大きな負担がかかります。軽快生活のオフィスチェア用クッションは、頭の重さをクッションで分散することができ、頭が前に出る姿勢を防ぐことができます。

 軽快生活のオフィスチェア用クッションは、どのような椅子でもしっかりと固定することができる上、腰周りをしっかりと保持できるランバーサポートによって、骨盤を立てた状態をキープできるため、背骨をきれいなS字カーブで保つことができ腰への負担を軽減することができます。さらに、首までのサポートがあるタイプのクッションでは、頭が前に出てしまうことを予防することができ、より正しい姿勢をキープすることができます。

 オフィスワークで、長時間同一姿勢による腰痛や肩こりに悩まされている人は、1度試していただくことをおすすめします。

腰痛予防!
軽快生活のクッション・おすすめ商品 :

オフィス用クッション

¥10,480(税込)

この記事を書いた人:

ookawa

国立大学医歯薬学保健学研究科卒業、看護学修士号取得。

看護師国家資格、保健師国家資格取得。

現在は、2人の子どもを育てながら、看護学博士号取得のため勉強中です。