腰痛改善に軽快生活の腰枕

 慢性的に腰の痛みが強い人は、睡眠時にも腰に力が入っており、自然に腰が浮いているといわれています。この腰が緊張状態であること、腰が浮いていることでベッドに面している腰に体圧が集中することなどで腰痛が悪化してしまいます。

 また、現代は長時間パソコンに向かって仕事をする人が増えています。そのため、必然的に頭が前に傾き、それを支えるために背骨が曲がってしまうことで、肩こりや腰痛を発症している人が多くいます。

 このような方には、適時腰枕を使用することで腰痛改善効果が得られます。寝るときに軽快生活の腰枕を使用することで、自然に背骨を支え、背部の筋肉の緊張が和らぎ腰痛を改善することができます。

 今回は、軽快生活の腰枕の特徴について説明していきます。

目次

1.腰のカーブにフィットする形状
2.自然に体圧を分散できるラテックスが原料
3.睡眠中でも熱気がこもらない通気性のよさ

1.腰のカーブにフィットする形状

 腰痛を持っている人や、普段から反り腰の人は、あおむけに寝ると腰が浮いてしまいます。反り腰とは、骨盤が前傾となりバランスを取ろうとして腰が前に反り返る姿勢のことです。デスクワークをする際に正しい姿勢を保つことができず、頭が前に傾くことで、猫背になりそれに伴い骨盤が前傾します。これにより反り腰になってしまいます。

 また、女性の方で妊娠・出産経験がある方は、大きくなるお腹を支えるために反り腰になりやすく、出産を終えた後も元に戻らず慢性的な腰痛を抱えてしまいます。

 そのような方に、軽快生活の腰枕は、自然な高さと腰にしっかりとフィットする形状で、睡眠中の腰回りをしっかりと支えることができます。このことにより、これまで腰が浮いていたせいで体圧が集中していた背中や腰の骨への負担が減り、腰痛が軽減されます。また、きちんと腰まわりが支えられるため、無駄な筋肉の緊張がなくなることで、血流も改善し腰痛が改善します。

 さらに、横幅が60㎝と広く設計されているため、寝ている間に自然に寝返りを打ツことが可能となっています。腰痛の予防には、睡眠中の寝返りは非常に大切ですので、寝返りの邪魔をしない構造は大きなメリットと言えます。

2.自然に体圧を分散できるラテックスが原料

 ラテックスとは、天然ゴムの樹液が素材となっています。ふんわりとしているのに、しっかりと反発をしてくれるので、身体の沈み込みを防いでくれます。またラテックスは耐久性が高いため、長期間使用してもへたれることなく、形状を保つことができます。さらに、寝るときに使用するので、衛生面が気になる方も多いと思いますが、ラテックスは抗菌作用を持っているため、カビが発生しにくく非常に衛生的と言えます。

 ラテックスのふんわりとしているのにしっかり反発するという特徴は、寝返りの邪魔をしないという利点もあります。腰枕をしているせいで、逆に寝返りの回数が減り腰痛が悪化したという意見が聞かれますが、軽快生活の腰枕はラテックス枕ですので、スムーズに寝返りをすることができ、寝返りをした横向きの姿勢でもしっかりと腰を支えてくれるので、腰痛が悪化することはありません。

3.睡眠中でも熱気がこもらない通気性のよさ

 原料であるラテックスは空気がこもりやすいという難点がありますが、軽快生活の腰枕は、ピンホール構造となっており、ラテックス製品でも湿気がこもらず通気性がよい構造となっています。そのため、腰まわりに熱気がこもることなく快適に睡眠をとることができます。

 寝具が体に合わなかったり、寝ているときの姿勢が悪かったりすると、熟眠感が得られなかったり、朝起きてもすっきりせず、かえって腰痛や体の痛みが増してしまうことがあります。とくにあおむけに寝たときに腰が浮いてしまっている姿勢は、腰痛の原因となります。そこで、軽快生活の腰枕を使用し、浮いた隙間を埋めると腰まわりがしっかりとサポートされ、朝起きたときに感じる腰痛を改善してくれます。

腰痛改善!軽快生活の腰枕・おすすめ商品 :

この記事を書いた人:

ookawa

国立大学医歯薬学保健学研究科卒業、看護学修士号取得。

看護師国家資格、保健師国家資格取得。

現在は、2人の子どもを育てながら、看護学博士号取得のため勉強中です。