在宅勤務、テレワーカー向け!肩こり・腰痛解消グッズランキング!!

 「在宅ワークで肩がガチガチ・・」

 「家の椅子で座って作業すると腰が痛い・・」

 「眼精疲労がひどくて画面をみるのが辛い・・」

と悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか。今回は人気商品の中から、本当に効くものを選んでみました。手軽なものから本格的なものまでご紹介しますので、ご自分の症状に合いそうなもの選んで試してみてください。

目次

職場よりも体調管理はやりやすい
第10位 IKSTARクッション低反発座布団
第9位 My Hoodオフィスチェア
第8位 健康ステッパーナイスデイ
第7位 PCメガネ(ブルーライトカットメガネ)
第6位 Sakamoto houseバランスチェアイージー
第5位 Stretch pole EX
第4位 MTG 骨盤サポートチェア Body Make Seat Style
第3位 USBホットアイマスク
第2位 GTRACING ゲーミングチェア
第1位 バウヒュッテ スタンディングデスク 昇降式

職場よりも体調管理はやりやすい

 上司の目を気にしなくても良い環境では、時間や空間の使い方は自由です。気分転換に体を動かしたり、休憩も取りやすく、うまく有効活用すれば大きなメリットになります。仕事の効率を上げるため、自宅を快適なオフィス環境に変えたいという方におすすめグッズをご紹介します。

第10位

IKSTARクッション低反発座布団

詳細ページはこちら

 U字設計で床ずれしやすい尾骨が圧迫されず快適な座り心地。椅子でも床でも使えます。前下がりになっているため、座るだけで自然な腰椎の前弯がキープできて、長時間の座位姿勢による疲労を軽減します。(腰椎の後弯:腰が丸まった姿勢は、腰の筋肉に掛かる負担が増大します)

 低反発ポリウレタンが太ももの裏、おしりを柔らかくサポートしてくれるので、血流を妨げず腰痛や坐骨神経痛の予防に向いているクッションです。

 口コミでは

“敷かないのとは雲泥の差”
“姿勢がよくなった”
“腰痛が改善した”

などなかなか評判がいいです。

“少し滑りやすい”

との意見もありますが、ズボンの生地との相性だと思いますので気にすることはないでしょう。

第9位

My Hoodオフィスチェア

詳細ページはこちら

 通気性の良いメッシュ素材で、暑い日も背中の汗が出にくい工夫がされています。肘かけもしっかりしていて、ちょっと休憩したいときに便利です。

 背もたれは自然な腰椎の前弯を導く絶妙な曲線で、腰の負担を軽減し腰痛を防ぎます。ヘッドレストは首のサポートに優れ、頸椎に掛かる負担を分散し肩こり、首こりのリスクを減らします。慢性の腰痛の方には向いているチェアです。

 口コミは

“腰が楽で作業がやりやすい”
“とにかく座りやすい”

と好評ですが、メッシュのため冬は寒いという方もいます。寒がりの方は防寒対策が必用かもしれません。

第8位

健康ステッパーナイスデイ

詳細ページはこちら

 室内で気軽に有酸素運動ができるステッパーです。足を交互に動かすステップ運動は通常歩行よりもカロリーを消費できます。ダイエットも兼ねて仕事の休憩時間にリフレッシュしましょう。

 足を動かすことは全身の血流を改善することに繋がり、疲労しやすい筋肉を正常な状態に保ちます。肩こりや腰痛を予防し、減少した活動量を取り戻すとても良いアイテムです。スタンディングデスクとの併用もおすすめです。

 口コミは

“エアロバイクよりもいい”
“負荷がちょうどよく、購入してよかった”

など、機能面では評価が高いですが

“使い込むと雑音がしてくる”

と多少、ネガティブな意見もありました。

第7位

PCメガネ(ブルーライトカットメガネ)

詳細ページはこちら

 スマホやPC、テレビのブルーライトをカットし、まぶしさやちらつきを抑え、液晶画面視聴時の不快感を軽減します。メーカーにより35%のカット率です。

 目の負担が持続すると眼精疲労の原因になります。眼症状だけでなく頭痛、吐き気、首こり、肩こりを併発する可能性もあります。作業時はPCメガネを使用し、まばたきの回数を意識的に増やしてください。

 口コミは

“値段に対してクォリティが高い”
“薄くて軽くて使いやすい”
“目が楽になった”

などほとんどがポジティブな感想でした!

第6位

Sakamoto houseバランスチェアイージー

詳細ページはこちら

 ヨガの座り方や乗馬の姿勢からインスピレーションを受けて誕生しました。座面が前傾しているので、座るだけで腰椎のS字カーブが自然に作れ、姿勢全体が非常によくなります。

 しかし、膝を深く曲げてスネで体重を支えるため、膝の悪い人や長時間の作業は少し難しいかもしれません。

 慢性的な腰痛がある、猫背、姿勢の悪い人が時間を決めて使うには良い商品です。

 口コミは

“長年、腰痛に悩まされてきたが、この椅子は腰が気にならない”
“子供の勉強用にぴったり”

とのことです。

 使用中の人で

“スネの圧迫が気になる”

という意見がありますので、そういう場合はクッションを工夫するなどして使用してください。

第5位

Stretch pole EX

詳細ページはこちら

 ストレッチポールの上に背骨を合わせて寝るだけで、背部のこわばりや疲労がリセットできます。首の緊張も和らぐので、休憩時間に行えば非常にリラックスできて頭の切り替えに役立ちます。

 立位や座位の姿勢は、背中の筋肉が重力に抵抗することで維持できています。そのため知らず知らずのうちに疲労してしまう背中の筋肉を定期的に弛めることで肩こり、腰痛を防止します。

 また背骨の両脇には体の機能を調節する自律神経が通っています。背中を弛めることは、自律神経の

 口コミは

“肩甲骨が柔らかくなった”
“とにかく気持ちがいい”
“肩こりが自力で治ってうれしい”
“ジムで試してみたら欲しくなって購入した”

と絶賛されています。持ち運びが面倒だと感じている人もいますが、家で使うのでしたら問題ないでしょう。

第4位

MTG 骨盤サポートチェア Body Make Seat Style

詳細ページはこちら

 カイロプラクターの手をイメージして作られ、腰を包むようにサポートします。座ると腰椎を前傾に保ち、理想的なS字カーブを描きます。腰痛を軽減するために生まれたチェアです。

 口コミは

“体のバランスがよくなった”
“腰痛が治った!”
“長く座る人に薦めたい!”

と良い口コミが多いです。

 中にはおしりのサイズが合わないという人もいますが、平均的な体型の人は合うのではないでしょうか。

第3位

USBホットアイマスク

詳細ページはこちら

 内蔵したヒーターにより、目や目元を温め血行を促進して目のクマ、疲れ目を緩和します。充電式で何度でも繰り返し使用できます。温度調節機能もあり、好みに合わせて調節できます。

 眼精疲労による肩こり、首こり、頭痛の改善に効果が期待できます。

 口コミは

“気持ちよくて愛用している”
“疲れ目が癒される”
“繰り返し使えて便利”

と良い意見ばかりです。

第2位

GTRACING ゲーミングチェア

詳細ページはこちら

 人工工学を基にコックピットをイメージして開発されたチェアです。作業姿勢の変化や体格に応じて最適にサポートし腰痛対策に大きな助けになります。

 口コミは

“長時間、座っても疲れない”
“他のゲーミングチェアより安く不安だったが、疲れも痛みも出ず満足です”
“ゲーミングチェアデビューにオススメしたい”
“腰痛持ちに最適だ!”

とすこぶる評判がいいです。

“組み立てが少し大変”

と感じる人もいるようですので、組み立てが苦手な人は誰かに手伝ってもらうといいと思います。

第1位

バウヒュッテ スタンディングデスク 昇降式

詳細ページはこちら

 高さが昇降式で変えられ、スタンディングデスクとして、また通常のデスクとして座って作業することもできます。その日の気分や体調に合わせて作業体勢が選べ、とても便利です。

 座位でのPC作業は背中や腰が丸まって猫背になりがちです。猫背のまま長時間の作業は腰痛や肩こりの原因になってしまいます。また立ちっぱなしが続くと体液が足に貯留して浮腫みの原因になります。血流を確保するには「同じ姿勢を長時間維持しない」ことが重要ですから、このデスクはおすすめです。

 口コミは

“もたれかかっても、グラグラせずしっかりした作りです”
“悪化した腰痛が軽減して、仕事もはかどるようになった”
“メンタリストDaiGo氏のおすすめで買ってみたが、とてもよい”
“組み立ても簡単で、いい買い物だった”

など非常に好評です。

 どうだったでしょうか。在宅ワークは職場よりも自由な時間が取りやすく、工夫次第で肩こり・腰痛を改善するための環境を整えることができます。「肩こり・腰痛対策」、「活動量の低下を防ぐ」ことの2つがポイントになりますので、自分に合う健康グッズを利用して理想的な環境を作ってください。

この記事を書いた人:

若月隼

 小学1年~大学まで野球部に所属。

 2005年に鍼灸師免許取得後、日本オリンピック委員会医科学スタッフ、整形外科、脳神経外科に勤務し、その後、都内で鍼灸院開業。

 現在は鍼灸院での治療業務の傍ら、アスリートから一般の方に向けたフィジカルトレーニングの指導も行っている。

 趣味はスポーツ観戦と食べ歩き。